走り出したくなるオフィス

Partners by Designがデザインを手がけた、シカゴにあるChicago Literacy Allianceのオフィスをご紹介します。

BBC NORTHのオフィス

イギリスのグレーター・マンチェスターにある、こちらの職場。2011年に完成し、数々の賞にも輝いた、画期的なオフィスです。

Red Town Office

中国にあるこちらのオフィスを紹介します。

無機質の極み

ColectivArquitecturaがデザインを手がけた、ポルトガルのリスボンにある広告代理店TBWAのオフィスをご紹介します。

リオの明るい建築事務所

ブラジル、リオデジャネイロにある建築事務所Indio da Costaのオフィスをご紹介します。

ポスプロの理想のオフィス

ポストプロダクションのフルサービスを提供する会社BUTCHERの新しいオフィスをご紹介します。

風が駆け抜けるオフィス

サンフランシスコにある投資管理会社ValueAct Capitalの新オフィス。ガラスと木目調の美しさが自然光に照らされ際立っています。

イメージはカラーセロハン

少しオフィスを覗いただけでなんの会社かわかるはず!Ziylanはイスタンブール最大の靴の小売メーカーです。

マイナスイオンに支配され

ベトナムのハノイに拠点を置く、造園や園芸デザインを手がける企業Mein Gartenが新しく本社を構えました。

部屋ごとに印象がガラリと変わる⁉

ソフトウェア開発における共有ウェブサービスを展開している、GitHubのサンフランシスコ本社がこちら。

コペンハーゲンのコンテナオフィス

場所はコペンハーゲンの北の港。将来ここは住宅地になる予定ですが、それまでの期間限定で使える一時的なワークスペースが登場。

シンプル・イズ・ベスト!

ゲームソフトウェアの開発会社、ネイロの東京オフィスを紹介します。

吹き抜けが出迎えるレンタルオフィス!

イスラエルの可愛いオープンオフィスを紹介します。

カントリーミュージックが聴こえてきそうな職場

こちらはマサチューセッツにあるオーディオ技術開発メーカー、iZotopeのオフィス。

モットーは「Play Well」

数々のヒットゲームを生み出している会社Zyngaのサンフランシスコ本社は、6階建てのとても大規模な造りになっています。

Warner Music in UK

Warner Musicのロンドンオフィスを紹介します。

ゲーム会社とデザイン会社の共存

こちらはテルアビブにあるRoy David StudioがデザインしたJelly Button GamesとHamutzim Studioのシェアオフィス。

犬のお仕事

こちらはサンタモニカにあるDOG VACAYのオフィス。どうやらオフィスのあちらこちらにワンちゃんがいるようです。

世界に羽ばたく大企業

こちらはアメリカのヒューストンにある、私たちにも馴染み深い「三井物産」のオフィス!Mitsui USAをご紹介します。

六法全書に囲まれて

法律事務所のオフィスというとどのような空間をイメージしますか?本だらけの無機質な感じでしょうか。こちらはドイツ、ブリュッセルにある法律事務所Jones Day。クリーンで爽やかなオフィスです。

サスケハナ川と共に

廃墟から素晴らしい空間に変貌を遂げた、アメリカ、ハリスバーグにあるWebpageFXのオフィスをご覧ください。

モンスターオフィス

可愛らしい壁画で埋め尽くされた、インドのチェンナイにあるwebサービスの会社Freshdeskの新しいオフィスをご紹介します。

ピューマの待つオフィス

こちらはみんなが知っているあの「PUMA」のロンドンオフィス。白と赤が基調の爽やかなオフィスです。

毎日クッキング

The Bold Collectiveがデザインを担当したシドニーにある食品会社Foodcoのオフィスをご紹介します。

オランダの遊牧民

こちらで以前、ニューヨークにあるコワーキングスペースをご紹介しましたが、こちらはオランダのアイントホーフェンにある「Tribes」。こちらももちろん、洒落てます。

研究家の住処

とても清潔感に溢れた、オランダのニューゲインにある「KWR Watercycle Research Institute」の研究施設をご紹介いたします。

NYの起業家たちの巣

日本でも増えつつあるコワーキングスペース。もちろんニューヨークにもあるんです。その名も「The Centre for Social Innovation」。かなりオシャレです。

Super Bowl 50

巨大な熊の壁画に、熊のオブジェ、なんだか熊づくしのこちらは、2016年2月7日にカルフォルニアのサンタクララにあるリーバイス・スタジアムで開催されるアメリカンフットボールの試合「Super Bowl 50」の運営委員会のオフィスです。

黒縁眼鏡の持ち主は

こちらはモスクワにある広告代理店Leo Burnettのオフィス!レセプションでは巨大な眼鏡がお出迎えです。

センスの塊

ミュンヘンの建築事務所Designligaが自ら設計した素晴らしいオフィスがこちら!