モンスターオフィス

可愛らしい壁画で埋め尽くされた、インドのチェンナイにあるwebサービスの会社Freshdeskの新しいオフィスをご紹介します。

ピューマの待つオフィス

こちらはみんなが知っているあの「PUMA」のロンドンオフィス。白と赤が基調の爽やかなオフィスです。

毎日クッキング

The Bold Collectiveがデザインを担当したシドニーにある食品会社Foodcoのオフィスをご紹介します。

オランダの遊牧民

こちらで以前、ニューヨークにあるコワーキングスペースをご紹介しましたが、こちらはオランダのアイントホーフェンにある「Tribes」。こちらももちろん、洒落てます。

研究家の住処

とても清潔感に溢れた、オランダのニューゲインにある「KWR Watercycle Research Institute」の研究施設をご紹介いたします。

NYの起業家たちの巣

日本でも増えつつあるコワーキングスペース。もちろんニューヨークにもあるんです。その名も「The Centre for Social Innovation」。かなりオシャレです。

Super Bowl 50

巨大な熊の壁画に、熊のオブジェ、なんだか熊づくしのこちらは、2016年2月7日にカルフォルニアのサンタクララにあるリーバイス・スタジアムで開催されるアメリカンフットボールの試合「Super Bowl 50」の運営委員会のオフィスです。

黒縁眼鏡の持ち主は

こちらはモスクワにある広告代理店Leo Burnettのオフィス!レセプションでは巨大な眼鏡がお出迎えです。

センスの塊

ミュンヘンの建築事務所Designligaが自ら設計した素晴らしいオフィスがこちら!

Push pinオフィス

Boor Bridges Architectureがデザインを担当したカリフォルニアにあるwebサービス会社Thumbtackの新オフィスをご紹介します。

デザイン事務所の成せる技

スウェーデンのヘルシンボリにあるKollor Design Agencyが、新しいオフィスを構えました。

くつろぎは色から!

Kalekentのイスタンブールオフィスを紹介します!

屋上で農業!

オフィスビルの屋上を有効活用したいなら、皆で農園をつくってみるのも一つの手です。

ヴィンテージ感に浸れるオフィス!

米国ペンシルバニアにあるNeo-Pangeaのオフィスがこちら。

愛すべき夜景

今回ご紹介するのはソフトウェア開発会社Cisionのシカゴオフィス。20年以上を過ごした場所を離れ、2015年に新たなオフィスを構えました。

WE ARE OPEN

こちらはイスラエル、テルアビブにある広告代理店OPENの新オフィス。設計事務所Studio Dan Troimがデザインを担当し、「ある場所」をリフォームしたものなんです。

「好き」を仕事にする

ホテル価格の比較サイトで知られる「trivago」のドイツ、デュッセルドルフにある本社がとても明るく開放的な雰囲気です!

魅惑の螺旋階段

階段って辛い。できることなら避けてエスカレーターやエレベーターを使いたいところですよね。ではこんな階段ならどうでしょうか?思わず上りたくなる「The Living Staircase」をご紹介します。

Smart student units

いつかは庭や屋上などに独立したワークスペースを持ってみたいもの。しかし予算が気になる!というあなたに見ていただきたいリーズナブルな空間をご紹介します。

老舗広告代理店JWT

オランダ、アムステルダムにある広告代理店JWTのオフィスはgrandios百貨店の建物内に位置します。古く歴史ある百貨店の外観からは想像もつかないコミカルな空間です。

テーマは「Welcome home」!

リノベーションされたHBSのストックホルムオフィスがとても北欧らしいさわやかな空間。まるでお家のようです!

元造船所からファッショントレンドの聖地へ?

米国のアパレルメーカー、アーバン・アウトフィッターズの本社オフィスがこちら。フィラデルフィアに位置するこの壮大なオフィスは、なんと海軍の造船所をリノベーションしたもの。

五感においしいインテリアのオフィス

今回紹介するのは、アイルランドのイベントマネジメント会社VERVEのオフィスだ。

まるで公会堂

こちらは2014年にできあがったロシア、モスクワのトヴェルスカヤストリートに位置する国営通信事業者セントラル・テレグラフのオフィス。とても歴史のある建物です。

不思議のオフィスへようこそ!

もしも「不思議の国のアリス」が落ちた穴の中に職場があったら、どんなに楽しいことだろう。ロンドンのウォータールーにあるこのオフィスは、Peldon Roseの設計によるものだ。

ミニオフィスを実用的に

狭い空間でも快適でオシャレに仕上げるには?イスラエルの建築家兼アーティスト、Ranaan Stern氏が古いアパートをデザイン改装したワークスペースをご覧ください。

Log House Office

暖かくなってくると自然のある場所に行きたくなるもの。せっかくいい気候なのですから、思い切ってオフィスを飛び出てしまうのもいいかもしれません。

水の都の美しきオフィス

場所はイタリアのヴェネツィア。お城のようなたたずまいで、洗練された雰囲気が外からでも伝わってくるこちらはファッションブランド「Rubens Luciano」のオフィス兼ショールームです。

カスタマーセンターの理想像

宿泊施設のシェアで知られる「airbnb」。ポートランドにある、アメリカエリア初のカスタマーセンターはとても斬新で居心地の良い空間です。

光を求めて

モスクワのあるアパートの5階に位置するこちらは、ロシア人建築家Peter Kostelov氏によってリノベーションされたオフィス兼住居。もとはまったく陽の光の入らない部屋でした。