ブランコ会議が新しい!?

イギリスのデザインブランド「Duffy London」がブランコ付きのテーブル「The King Arthur, The Round Swing Table(アーサー王と、揺れる円卓)」を製作しました。

「Note&Mark」

本を読みながらメモを付けたり、参考書にチェックをしたり。そんな時に付箋を貼付けたりしますよね。「Note&Mark」は、しおりと付箋が一緒になったアイテムなんです。

Woody PC

オランダのデザイナーMarlies Ronbergが発表した「Wooden Computer」。そう。隅から隅まで完全木製パソコンデスクなんです。

オフィス兼、本格BAR

ベルギーのアントワープのデザインスタジオ「Pinkeye crossover design studio」のオフィスには「一刻も早く仕事を終わらせたくなる空間」が用意されていました!

机上リフレッシュ

自分の携帯、会社から支給された携帯、それにiPodやゲームなど、いくつもの携帯デバイスを持ち歩いている方も多いのではないでしょうか。充電、どうされていますか?あっちこっちのコンセントを使って、テーブルの上にもバラバラに投げ出していませんか?

Workout Furniture

運動したいけどジムに行くのもお金がかかるし、なんといっても時間が作れない、なんて運動できない言い訳ばかりしていませんか?この家具さえあればオフィスで仕事の合間に運動できてしまうんです。

自分流デスク

こんな物があったらな。こうだったら使いやすいのに。なんて思うことありますよね。それをまさにそのままデザインして製品化してしまった人がいるんです。

裏庭オフィスArchipod

どんな場所で、どんな職場で働きたいですか?あなたが望めばどこだってオフィスになるんです。

ひっくり返してON/OFF

おはようございます。まずはうるさい目覚まし時計を止めて、一日の始まりですね。

お茶でアートする

コーヒーではなく紅茶派の方も多くいらっしゃるかと思います。お湯にティーバッグを入れて取り出して、、ちょっと待って!そのティーバッグ捨てないでください!

時間は自分で刻むもの

何時に出勤して、何時からミーティング、何時にお客さんがきて、何時までには書類を仕上げて、何時までには提出、、、現代人は時間に追われている。

メタリックコーヒー豆

買ってきたドリンクが職場に着く前に冷めてしまう、パソコン作業や電話に夢中になってついついほったらかしてせっかく淹れたコーヒーが台無し、猫舌なので少し待たないと飲めない、なんて方に朗報です。

快適iPad生活

Padって持ち手がなくて使いづらい!なんて思っている方、ちょっとこちらの商品をご覧になってみてください!

Skype’s New Palo Alto Of...

Skypeは、マイクロソフト社が提供する無料インターネット電話サービス。 今回はその、カルフォルニアのパロアルトにあるSkype本社をご紹介します。

アイロンいらず

仕事の関係で連泊するような出張をするような方もいるかと思います。そんな時に困るのがワイシャツ。くしゃくしゃにならないように、どんな風に持ち運んでいますか?

変形するマウス

今や、なんでも薄型、軽量化志向。仕事道具ならなおさら持ち運びやすく邪魔にならないほうがいいに決まってますよね。

メモを持ち歩く

伝言を忘れないように手にペンでメモしちゃう方いませんか?油性ペンで書いてしまうとなかなか消えないし、見た目も汚いし恥ずかしい!そこでナイスアイデアなアイテムをご紹介します。

吸入式珈琲

これはなんでしょう? 口紅?電池のバッテリー? このプラスティック容器の中には、、、

企業の将来のために

2007年に設立され、今やユーザー数2億7500万人、アメリカを代表するベンチャー企業のひとつとも言えるDropbox。昨年、サンフランシスコに新オフィスを構えました。

スーツケースの未来形

スーツケースにスマートフォンと連動するシステムを搭載したのが、今回紹介するBluesmartである。

ザ・ホーンテッド・オフィス?

外観だけを見ると、まるでハロウィンのパーティーでも開けそうな佇まい。しかし、この19世紀の建物に、クモの巣が張っている心配はない。

USB×FASHION!

イギリスのプロダクトブランド、LOGICAL ARTのUSBフラッシュメモリにはミニマルな品格がある。

なぞって読む

指にはめてなぞる。 いったいこれは何のアイテムでしょう? こちらはMITメディアラボが開発した、指輪型機器「Finger Reader」 今までにない新しく画期的なアイテムです。

ホチキスからの赤信号

昔々からあるホチキス。 新しいアイデアなんてなかなか出てこなそうなものですが、 より便利に快適に使えるアイテムを発見しました。

打ち上げ準備完了

こちらはロンドンのコンサルタント会社BOLD ROCKET。 引っ越す際にD+DS architectureにインテリアデザインを依頼。 シックな色合いで統一されており、 会議室は静かなブースに区切られ、 カフェスペースやリラックス空間も充実。 卓球台まであり、ちょっとした息抜きもできる。

一挙両得!

このマグカップ、 ただのマグカップじゃありません。 もちろん水も飲めて、なんと加湿器にもなるんです。

猫背は万病の源

姿勢が悪い。腰も首も痛くなるし、見た目もかっこわるい。 でもついついそんなこと忘れてまた前屈みでパソコンに向かっている、、 そんな方にぜひ見ていただきたいアイテム。

A4にする?A5にする?

水筒やボトルはなぜ円筒なのだろう。この形だとバッグの中でかさばるし、意外にランチボックスよりも場所をとったりする。そんな既成概念を打ち破る、スマートなウォーターボトルを紹介しよう。

stationeryにも均一性を

とてもかわいくてシンプルな文房具を見つけました。 デザイナーSamuel Wilkinsonと、 フランスのデザインブランドLexonによる共作デスクトップ文房具「Babylon」です